咲くやこの花中学校芸術分野の受験準備

芸術分野の受験対策03

受験で合格するレベルとは?

小学校では「絵がうまいね」と評価されていたけれど、受験レベルは次元が違いました。

絵は得意!というQ子。小学校でも「上手だね」といつも言われて鼻高々だったけれども、受験を志してすぐに通い始めた画塾「アートラボ」の夏期講習で受験の次元の高さを思い知ったのでした。

試験では60分で2枚仕上げる

アートラボの夏期講習は、試験と同じ時間配分で“60分で2枚の絵に取り組む”ことを課題としています。

  • 講習に参加して数日間は時間内に描き終われない。
  • 周りの同級生がとても上手だけれど自分は全然できない。

はじまって数日は落ち込んで帰ってきました。

咲くやの受験を志す前は、バスケットボールクラブに入ったりして、どちらかというと体育会系だったQ子。得てして、人物を描いたことがない娘は画用紙を前にして固まってしまったようです。

結局、アートラボの夏期講習では時間内に課題が仕上がらず白場(描き終わっていない白い部分)を残してばかりのQ子。見かねた先生が後半期間は「家にお持ち帰りして仕上げて良いよ」とおっしゃってくださいました。

夏期講習後、通常クラス(週1日2時間クラス)に通い始めました。
手取り足取り、初心者に手厚く指導…という感じではなく子どもたちの自主性を尊重する画塾でしたので、最初は、どう描いていいかわからなかったQ子。

すでに5年生から、習っている子どもたちとの実力の差に落ち込む日々。

一番最初(8月)に描いた作品と受験1ヶ月前に描いた作品

8月画塾に通い出した時に描いた最初のリレーの絵
10月まだ身体のバランスは微妙なものの、絵の勢いが出てきた

最初は、人物の頭と身体のバランスをとるのに苦戦していたQ子。画塾と家で絵の練習に励みました。最初は、ひと作品を仕上げるのに60分以上かかっていました。

12月画塾の冬期講習で描いた絵(制作時間30分ほど)
受験を迎える1月の作品(制作時間20分強)

なんども同じテーマの絵を描き続けることによって、試験前には20分強で描き終えられるようになってきました。

「走る」「持つ」「座る」などの基本のポーズをなんども何度も練習することで、だんだんと苦手意識が和らぎ、思い切って絵を描けるようになってきました。

→人物ポーズの練習

ピックアップ記事

  1. 受験の作文対策02
  2. 受験の作文対策01

関連記事

  1. 咲くやこの花中学校芸術分野の受験準備

    芸術分野の受験対策01

    芸術分野の勉強のため画塾へ咲くやこの花中学校のオープンスクー…

  2. 適性検査Ⅰ

    受験前日

    咲くやこの花中学校の受験前日は、小学校のさよなら遠足でした。受験の…

  3. 咲くや小学生絵画

    受験に使う色鉛筆

    色鉛筆を変えるとよかった受験を想定して1課題30分内で仕上げ…

  4. 適性検査Ⅰ

    咲くやこの花中学校の適性検査の配点について

    (塾に行かずに家庭学習だけで受験を目指す方法を考えるpart…

  5. 咲くやこの花中学校芸術分野の受験準備

    受験勉強と小学校

    小学校をお休みして受験に備える?受験本番を迎える最終週となり…

  6. 適性検査Ⅰ

    咲くやこの花中学校の受験のために塾へ01

    適性検査Ⅰ対策のために塾へ芸術分野の受験は、ものづくり分野や…

最近の記事

投稿日カレンダー

2021年1月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

中学受験12ヶ月

芸術分野志願生の作品ビフォーアフター

  1. 咲くやこの花中学校芸術分野の受験準備

    芸術分野の受験対策02
  2. 咲くやこの花中学校芸術分野の受験準備

    中学校受験家庭学習の限界
  3. 咲くやこの花中学校芸術分野の受験準備

    咲くやこの花中学校との出会い
  4. 咲くやこの花中学校芸術分野の受験準備

    6年生の4月の受験準備01
  5. 芸術のお仕事

    クリエイターの原動力
PAGE TOP