咲くやこの花中学校芸術分野の受験準備

受験直前(1週間前)03

週末の受験向けて、髪の毛を切りに行きました。

雰囲気のいい南堀江の美容室Mashuにて。

赤ちゃん時代からずっとお世話になっている美容室なので、お付き合いは10年以上!

受験前の緊張感も、美容師さんとお話していると和む様子のQ子。

さてさてQ子はボブカットに整えてもらいました。

南堀江のMashuは、白を基調にした気持ち良い空間です。

デザイン的に美しいものを体感するのも、芸術の感性を育むために大事なのでは?

「この色の組み合わせきれいだな」とか「こういう内装がかっこいい」とか‥なんとなく感じる。という感覚が敏感な年頃だからこそ、勉強のために過ごすカフェや勉強に使う文房具など、身近なものからも、造形的な美しさを感じてもらおうとおもってきました。

マクドナルドとスターバックスとでは、お店の雰囲気、そこで過ごすお客さんの雰囲気が全く違います。どちらの空間に身を置くと心地よいのか?そういう感性を鈍らせたくないなぁと思っています。

さて話を元にもどして、Mashuの美容師さんは、優雅な接客をしてくださいます。その落ち着かれた佇まいや穏やかな接客からも、きっと面接に響くものをQ子は感じ取ったのではないかな?と思いました。

接客のプロから話し方や接し方を学ぶ

たくさんのお客様と日々のお仕事のなかで関わってらっしゃる美容師さんは、接客のプロです。心地よい接し方や人が聞き取りやすいハキハキした話し方を体感することも、社会勉強ではないのかな?と思い、Q子には、雑多なものではなく質のよいもの、デザイン的に美しいものに触れられるよう工夫してきました。

ただ、髪の毛を切りに行く。というシチュエーションからも、たくさんのことを学べます。受験まで時間が限られて居るからこそ、どこで、どんなふうに過ごすか?という質に対してシビアに選択し子どもに体験してもらっていました。

相手が心地よく感じるコミュニケーションを体感する

“どういう態度でいたら?どういう声のトーンでテンポで話していたら?相手と心地よくコミュニケーションができるのか?”ということは、実際に自分が体感してほうが、感じとれるのではないでしょうか?

反対の学びだって、大切です。どう言う話し方だと相手に伝わらないか?どんな声の大きさで発声だと聞き取りにくいのか?ということを感じ取るのも大切な学びです。ただ、受験を一週間後に控えが段階では、反面教師に出会うよりも、先生となるような人に出会ったほうが時間が無駄になりません。

■あわせてよく読まれている記事■

ピックアップ記事

  1. 受験の作文対策01
  2. 受験の作文対策02

関連記事

  1. 咲くや小学生絵画

    受験に使う色鉛筆

    色鉛筆を変えるとよかった受験を想定して1課題30分内で仕上げ…

  2. 咲くやこの花中学校芸術分野の受験準備

    芸術分野の受験対策01

    芸術分野の勉強のため画塾へ咲くやこの花中学校のオープンスクー…

  3. 適性検査Ⅰ

    芸術家と算数

    デザインの仕事に算数的感覚も必要絵が描けたら、勉強なんて別に…

  4. 咲くや小学生絵画

    家庭でできること

    親は子どもの絵に口出さないロボットみたいに硬い動きの人物表現…

  5. 咲くやこの花中学校芸術分野の受験準備

    中学受験は親が9割?

    中学受験は親子二人三脚中学受験は親も関心をもって、子どもと二…

  6. 咲くや小学生絵画

    中学受験のゴール設定

    目標を決めて受験勉強に取り組むそばでみている親としては、なか…

最近の記事

投稿日カレンダー

2020年10月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

中学受験12ヶ月

芸術分野志願生の作品ビフォーアフター

  1. 咲くやこの花中学校芸術分野の受験準備

    芸術分野の受験対策03
  2. 咲くやこの花中学校芸術分野の受験準備

    2018年7月のオープンスクールに参加02
  3. 咲くやこの花中学ライフ

    咲くやこの花中学校入学したらハードな毎日
  4. 咲くやこの花中学校芸術分野の受験準備

    受験の面接は自己表現の場
  5. 適性検査Ⅰ

    芸術家と算数
PAGE TOP